ブログ&お知らせ

トップページ > ブログ&お知らせ > ブログ > 大森ベルポートお疲れ様でした。

大森ベルポートお疲れ様でした。

5月9日(土)、日本ハワイアン協会主催、大森ベルポートの舞台が無事皆さんのおかげで成功に
終わりました。
1時間30分におよぶナーレイ麗子フラスタジオのステージは、今回の大森ベルポートの中で一番良かった。
ステキだったkira01圧巻でした~ブラボ~~~098とにかく良かった207361

ナーレイは音響さんの所でずっと合図を出していたので、皆さんの全部正面で見ていたので
途中、泣きそうになるぐらい胸にググッときました。
「これはいいわ~155」と思わず言っちゃいました59726

とにかく、中級クラスの方々のレベルアップなすごい凝っているフォーメーション、皆さんにも褒めて
いただきました。入門クラスの方々も上手でしたよー。なにより笑顔が良かったー。
上級クラスのイプやイリイリ、オリ、良かったぁ~!
大人なマクアヒネ、そしてすごい踊りを見せてくれたワヒネ・・・良かったぁ~!
お世辞でなく、本当に感動しました181936

日本ハワイアン協会の伊地知さんも「すごいね~」と言って下さり、褒めて下さいました。
皆さん~本当に感動をありがとう706762お疲れ様でした。
ナーレイ222223
149361_894748083905435_3751708471989834871_n(コピー1)

 

 

k-05生徒の皆さんからいただいたメールをご紹介しますk-05

point020_07point020_07point020_07mail5マクアヒネクラス・野口かおるさんよりpoint020_07point020_07point020_07

こんばんは。ベルポートお疲れ様でした。ありがとうございます。
今回は、ハワイアンバンドを30年やっておられたおじいちゃんや、84歳の女性やハワイアンに係わって
いた方を御招待いたしました。
女性のかたは、昔hulaをやっておられていた方で、クプナさんの最高齢は84歳と紹介があり、
『同じお年なのに、素敵に踊ってらっしゃる。私はもう人生あきらめ、死ぬのまっているだけだったけど
まだ、やれる!と、生きる楽しみいただきました。また、ナーレイ先生の生徒さんは、笑顔が素敵!
hulaを楽しんでる。って、思ったわよ!胸が熱くなって、涙が出てた。』
と、感想いただきました。

ハワイアンバンドで、プロだったおじいちゃんからは、
『バンドやっていたころの、hulagirlを色々共演してきたけど、かおちゃんのグループは凄い!
共演したかった!とおもったよ!最高だった。
なんだあのおどりは?hulaか?と思うグループもいくつかあったけど、ナーレイ先生の生徒さんは
皆素晴らしい。
イプヘケたたいていた人のは聞けなかったよ!イプヘケのたたきかたもダメ、オリもダメで、残念感
感じたけど、かおちゃんたち出てきた!と思ったら、オリ感動したよ!血が騒いだよ!
何十年もやってないけど、また、ハワイアンやりたいと思ったよ!俺もまた、頑張るよ!』
とお言葉いただきました。

おじいちゃんは、少し認知が有りますが、生きる気力を持っていただけました。
観て頂く方に、感動と力を持って頂けるhulaを目指す私には最高の感想いただけました。
ナーレイ先生の生徒で、良かったと実感いたしました。
先生ありがとうございます。
もう、この歳じゃ何もできない。楽しみもない。お迎えがくるの待ってるだけだ!と
普段仰っているご高齢者様に、楽しみややる気を与え感じていただけたhulaを観て頂け、
最高に幸せな1日でした。

また、ベルポートまでいらっしゃれるか、心配しておりましたが、私を探す姿に涙がでそうで、
舞台袖にスタンバイする私を探し、手を振ってくださり、私が出て行く時、はけるとき、
『かおちゃ~ん。野口さ~ん』と大きな声をくださったのも、最高のプレゼントいただきました。
ご高齢の方が、あんなに大きな声嬉しかったです。
一度大きな声だすだけで疲れてしまう、ひと駅でも旅になるほど、の体力の方が、ご夫婦で杖をつき
来てくださり、生きる楽しみを取り戻してくださった。本当によかったです。
帰りにお声掛けに行ったら
『来年のhoike楽しみにしてるよ!それまで、元気にいるからね!頑張って元気でいるよ!』と
仰ってくださりました。

来年のhoikeにまた御招待いたし、もっと感動していただき、先生のhulaを踊る私を観ていただき
生きる楽しみを持っていただけるよう。精進してまいります。
先生のhula最高です。
胸に肉離れをしていて、痛み止めの注射をしての参加でしたが、痛み忘れていました。
(^ω^;)今日は痛くてお仕事にならないほどでした。
お忙しいお時間、夜分長文失礼いたしました。先生、心から感謝いたします。
本当にありがとうございます。これからも、宜しくお願い致します。
先生、いつまでもご健康で、ご教授くださいませ。
先生のご健康、お祈りいたしております。k-05

 

 

point020_07point020_07point020_07mail5ワヒネクラス・高司奈奈さんよりpoint020_07point020_07point020_07

ナーレイ先生、昨日は素敵な舞台を見させていただきありがとうございました。
そして朝早い時間から遅くまでお疲れ様でした。
帰りにきちんとご挨拶させていただこうと思いながら、帰りの準備などでバタバタするかなと思い
失礼してしまいました。申し訳ありません。

ワヒネのみなさんの1曲目にはギリギリ間に合いました!
最後のレッスンでみなさんが不安に感じていたイケイケもレインボーの衣装とマッチしていて
迫力がありとてもかっこよかったです。
昨日カヘアのタイミングの修正がはいっていたにも関わらず、マクワヒネのみなさんともあっており、
また初めて全貌を見たのでこうなるんだー!と感動してしまいました。
イプも音がでていて迫力もあり、みなさんがイキイキ楽しそうに踊っているのが印象的でした。

今回ワヒネだけで踊ったのは1曲でしたが、人数は少ないながらも、人数が少ない分、手や目線や腰など
一つ一つ丁寧に踊っている姿を見ることができ、いつも先生にご指導いただき、そしてそれが、
いかに大切かということが、改めてわかりました。
またフォーメーションもこっているので、見ていて楽しかったです!

自分が参加していると他のクラスのみなさんのフラをゆっくりと見ることができないのですが、今回は
ゆっくりみることができました。
他のクラスのみなさんも本当に上手になられていて、全体的にレベルアップしており、もっともっと
練習しないとと危機感を抱き、反省しながらも楽しく拝見させていただきました。

プルメリアクラスの黄色い衣装の曲がプルメリアにあっていてとても勢いがありキュートで
かわいかったです。10こくらいは若くみえました笑。
母のフラもゆっくり見ることがなかったのですが、数年前の舞台よりも、余裕というか、フラを楽しんで
踊っている感じがしました。
たまに電話をするとフラの曲が流れているので、こっそり練習したのだと思います笑

みなさんを見ていると、私もやっぱりフラが楽しいし好きだなーとしみじみ感じました。
月1のみなさんは、相変わらず優雅で美しいフラに、感動しました。
なんというか、先生の目指しているフラとはこれなんだなー。と見とれてしまいました。
練習日が少ないとは全く思えず、雲の上の憧れのみなさんのフラがみれ幸せでした。
そして、そんなフラに少しでも近づけたらと思いました。

クプナさんのピンクのドレスも爽やかでかわいらしく素敵でした。85歳のアナウンスが入ったときには
周りの方々がざわついてました。
私はふりを覚えるのが遅く、でもクプナさんが間違えずにみなさんしっかりと踊られているのをみると
まだまだ努力が足りないなと反省します。

仙台の方も3人で踊られていて、とても緊張されたと思いますが、人数が少なければ少ないほど
ナーレイ先生に教えていただいているフラの素晴らしさ美しさを見ることができました。
もちろん大勢でのフラ、特に最後のナニアヒアヒは、ゆったーりと優雅にうっとりしながらも圧巻でした。
ちょうど夕暮れ時にぴったりだなと。

今回は参加できなかったのですが、みなさんの舞台をゆっくりと見学させていただくことでき
改めて色々と勉強になりました。
バレンタインの時もそうでしたが、他のお教室も含めこのような舞台を拝見すると改めて
ナーレイ先生のフラ、ナーレイフラスタジオのフラの素晴らしさを感じ
そして、ナーレイフラスタジオで良かったと心の底から思います。
いつも、当たり前のように先生のフラを見させていただき、レッスンを受けられることが
どんなにか贅沢なことだったのかと。
そして、こんなにたくさんもの曲を振り付けご指導いただき、そしてそれぞれにすばらしいフォーメーション
がつき、それだけでもどれだけ大変なことだろうと思います。
舞台成功の為に想像出来ないくらいの準備やご配慮頂いたこと、とても感謝しております。
今後ともご指導よろしくお願いいたします。k-05

 

 

point020_07point020_07point020_07mail5リリアクラス・飯塚綾乃さんよりpoint020_07point020_07point020_07

ナーレイ先生、大森ベルポートでの舞台に出演させて頂き、有難うございました!
そして、いつも細かく熱くご指導くださり感謝の気持ちでいっぱいです。
先生がハラウの私達一人一人を綺麗に見せてあげたいと思ってくださっているお気持ちを
いつも感じています。ありがとうございます!

思い出すのは、最初、イプを教えて頂き楽器で踊らせて頂けることに胸を弾ませていたことです。
それからイリイリも教えて頂けることになり、アウラニもワヒネの方たちとご一緒させてもらうことになり、
色々と怒涛の展開でした。驚きと嬉しさはとても大きく、一方やはり心配もありました。
曲数の多さやフォーメーションの複雑さで、上級クラスで教えて頂くことのレベルの高さを改めて感じました。
でも先生が与えてくれた機会を大切に、また、リリアにかけてくれたお気持ちに少しでも報いたくて
リリア一丸となって日々の練習を頑張ってこれたかなと思っています。

それだけに、1曲めのIkeikeは、私自身踊った直後、すごくすごく悔しい気持ちでいっぱいでした。
先生から与えてもらった機会と舞台なのに、全然踊れなかったからです。
沢山教えて頂いたことがあったのに、とても素敵な曲なのに、そして場当たりで台の上の列に入ること
になったのに、全然できなくて申し訳ない気持ちと踊れなかった悔しさで、
踊り終わって舞台をはけたら全然笑えませんでした。
いま考えると、純粋な気持ちからちょっと外れて、上手く踊ろう、みたいな変な力の入り方をしたのかも
しれない、と反省しています。
また間違えずに踊ろうと思いすぎて、返って冷静さを失ってしまったような気もします。

楽しんで、練習に近い感じで踊れたのは、メカナニ/ニニポでした。
記憶にあるのは、イケイケがとても悔しかったこと、最後のナニアヒアヒでのハラウの全員で踊っている
という心強さ、一員であることの感謝の気持ちと、曲に乗ってあたたかい気持ちで踊れたことです。
ケアリィメドレーとアウラニは緊張と無我夢中過ぎて記憶にありません・・・。

リリアの中で、舞台を想定して場当たりの練習をしてきましたが、実際は想定と違って、慌ててしまいました。
沢山練習したつもりでしたが、やはり舞台と練習は全然違うものだ、まだまだ練習が足りなかったということ
が改めて感じました。その場で柔軟に対応するということが本当に難しかったです。

他クラスの方の踊りをゆっくり見れなかったのは、想定はしていましたがそれでも残念でした。
それでも着替えの合間には、3階から応援させてもらいました。
なかでも、白のドレスに斜め掛けの青の衣装の Ka wai Nahenahe の時に キリフネみたいに回るところで
列ごとに徐々に回転して最後合う、というところがあったのですが、上から見ていてぴたりと回転が合って
いてとても綺麗でした。
ドレスも白と青のコントラストが素敵で、お一人お一人が女神様みたいな綺麗さでした。

プルメリアさんの曲では、手拍子で会場が盛り上がっていて嬉しかったです。
楽しさやウキウキした気持ちが伝わってるなぁと思いました。

自分達の踊りを見返すのは本当に恐ろしいのですが、皆さんの踊りが見れるDVDの出来上がりが楽しみです。
家事やお風呂タイムに舞台のDVDを見返しているのですが、新たな一枚が加わるのが本当に楽しみです。

ケアリィメドレーでは、私達の前が月1クラスのみなさんだったのですが、やはり踊りが揃っていて、
とても綺麗でした。
最初座っているところから始まり、体を傾ける振りでは、角度も揃っていて、立ち上がるタイミングや
立ち上がり方の速さも合っていて目を奪われました。
先生が良くおっしゃっている、早い遅いがついていて、そのうえできちんと揃っているような感じが
しました。
また、なんと表現していいのか分からないのですが、雰囲気があって、余裕がある感じがしました。
自分達が次の出番なので、気持ちは焦っていていっぱいいっぱいな状態だったのですが、それでも
目を奪われ続けました。
今度カフラで一緒に踊らせて頂くという貴重な機会を頂いたので、御迷惑にならないように
月一の皆さんに心を添わせて一生懸命頑張るとともに、沢山学ばせて頂けたらと思っています!

舞台の次の朝、目が覚めたら、次は先生はどんな曲を教えてくれるのだろう、どんなことが始まるの
だろうとわくわくした気持ちでした。
どうぞこれからもご指導のほどよろしくお願い致します!k-05