6月12日(日)仙台フラレッスンミニーちゃんが、現れました。
なんと、皆さんが私の誕生日をお祝いしてくださいました。
突然ミニーが現れ、皆さんの思いがつまったトロフィーをいただき、美味しいケーキにお花をいただき、発表会の話題で盛り上がりました。
参加出来なかったかたも、遠くより見に来てくれて感動の1日でした。
と、お話しされていました。

 

DSC_0076 DSC_0070 仙台 DSC_0084

 

第7回ナーレイ麗子フラスタジオ発表会
わーい🙌、すごい反響です。
皆さん、本当にものすごい反響でとても、とても嬉しいです!
こんなにも皆さんお客様も、素晴らしい発表会だったとお声をいただき、私も幸せです。
皆さんに、感謝です。
ありがとうございました。

第2弾皆さんからの嬉しいメール紹介します。

 

~第二弾~
a10-5

ナーレイ先生❤
こんばんは😃🌃
ホイケに参加をさせていただき、本当にありがとうございました‼
今回のホイケで初のレーザーを導入され、各クラスにあった曲を選択され、振り付けをされ、更に毎回、ワクワク😃💕ドキドキ😍💓のフォーメーションをつけて下さり、衣裳も考えて下さり~ナーレイ先生❤ は、いつも、凄い‼素晴らしい‼と思います。
そんな先生❤の生徒の一員になれたことに感謝の気持ち💓て、いっぱいです!!
これまで、ホイケへ向けてのレッスンや合同練習を重ねる毎に、スタジオのみなさんが、大きな家族のように、お互いに励ましあったり、笑いあったりして、頑張って来ましたが、やはり、本番当日の開演のブザーが鳴った時の緊張感はピークに達していましたが、その前に、先生❤がオリを唱えて下さったり、笑顔😊で、声をかけて下さり、また、大島さん、古瀬村さん、マクアヒネさんに、ハイタッチ✋で、送っていただき、スタッフの方にも、温かいお声かけをしていただき、これから、始まると言うのに、その時点で、感激😂して、泣きそうでした~。
カヒコを無事に踊り終えてからは、緊張感からようやく解放されたようで、ホッとしました~。
次々と、踊らせていただいていた中で、不思議な感覚を感じました。
会場の空気が柔らかい感じで、まるで、中尾さんが私達を見守って下さっているような、巨大な観音様の手✋の上で、踊らせていただいていたような、ふわっとした癒されるような温かい空気です。
ずっと、見守っていて下さったのだと私も思います。
私達リリアクラスの課題曲では、先生❤がイプヘケを叩いて唄って下さり、本当にありがたいことだと思います。
ホイケ前は、イプヘケを叩き過ぎて手を痛めていらっしゃったり、息つぎのブレスが出来なくても、何度も唄ってレッスンをして下さったり、膝を痛めても、常に私達の為にレッスンで踊って見せて下さり、いつも“気合だぁ~!”と笑いながら、痛い😵💥のに、頑張って下さって。。。
先生❤の思い💓が、みんなへ伝わっていて、スタッフの方々も、一生懸命に頑張って動いて下さって。。。
自然と笑顔になっていました。。。
百万ドルの笑顔😄だったかもしれません(笑)
1つの舞台を作りあげる為に、みんなの気持ちが1つになることの“絆“を改めて感じることが出来ました。
フィナーレが近付くにつれて、カヒコの時の緊張感~寂しい気持ち😢に変わっていました。
大家族みたいで、やっぱりナーレイスタジオっていいなっ❤
ナーレイ先生❤これからも、素敵なフラを伝承して下さい‼
ありがとうございました‼

a10-3リリアクラス~小倉さんより

 

a10-5

ナーレイ先生

ホイケまでのご指導、本当にありがとうございました。当日、先生が控室を訪れて下さり、カヒコの衣装を身にまとった先生は別次元の方みたいで神々しくて見とれてしまいました・・・。そんな先生に、幕が上がる直前「飯塚さんの足を見てるからね」と声をかけられた時、本当に光栄なんですけども、急に手足に力が入らなくて、踏ん張りが利かないような心持ちになってどうしようかと思いました💦正直カヒコの時の記憶はほぼありません。でも先生が入れてくれた喝で、頑張ろう!と強く思ったことは覚えています。レッスンでいつも教えて頂いている通り、自分のできる限り声を大きく!頑張ったつもりなのですが・・・できていたか分かりません・・・💦オリも先生にたくさん教えて頂きましたが、なかなか先生が示して下さる声を出せず、すみません。でも見に来てくれたお友達は、オープニングで感動し涙がこぼれたと感想をくれて嬉しかったです。娘も、すごい迫力だったよ!レーザーも海の中にいるみたいだった!と話してくれました。

夫と娘に感想を沢山聞きました。モロカイジャムがとてもカッコ良かった!と言っていました。娘はモロカイジャムもよく聞いていたので、最初の風のオープニングを聞いて、あれ?こんな曲だっけ?と思ったそうです(笑)最初は笑わずに踊り、モロカイジャムが始まって表情が笑顔になるのも、その変化におお!と思ったと夫は言っていました。
先生の踊りもとても素敵だったそうです!私は袖から見させて頂いたのですが、ワヒネの方にしーっ!と注意されるほどの感激の声を漏らしていました。。すみません。。でも本当に素敵でした!レッスンでの先生ももちろん大好きなのですが、舞台で衣裳をまとい、はりつめたオーラで踊られる先生の姿をもっと見たいです。紫色の複雑なライティングの中、ドレスがキラキラ光って、優美な笑顔で踊られている先生は本当に素敵でした。私の脳がハードディスクレコーダーであれば、毎晩寝る前に鮮明に再生するのに・・・と思っちゃいます。DVDが待ち遠しいです。夫は先生の踊りを見て、究極の癒しだと言っていました。娘も先生の踊りがとても素敵だったと話してくれました。
また夫と娘が揃って言っていたのは、アンバサダークラスの方々の「愛は花、君はその種」が感動的だった、ということでした。お一人お一人が紹介され、とてもあたたかく感じたそうです。娘が「『死ぬのを恐れて〜』のところがジーンとした」と言っていて、なんだか意外でした。年を重ねないと感じられないのではと勝手に先入観を持っていたのですが、小さくても、感動って伝わるんだなと思いました。前回のホイケの最後の曲で、私は舞台から降りる中尾さんの手を支えるお役目を頂いていました。合同練習でもご一緒し、そのご縁で親しみを感じていたので、今回のことは本当にショックでした。先生、クプナさん達の悲しみはどれほどだろうと本当に思います。今ここにいることが当たり前じゃないのだ、とても大切な一瞬を過ごしているということを改めてかみしめました。

前日のリハーサルでは、レーザーの演出が見れて楽しかったです。特にハラウの名前がつづられ、ナーレイ先生のマークが出た時は鳥肌もので、カッコ良すぎでした!気持ちが高まったのは間違いないのですが、場当たりでは時間が無かったのにリリアがもたもたしてしまいご迷惑をおかけしてすみませんでした。。前日のリハーサルに参加させて頂くことで、当日の不安が少しは無くなるかと思っていました。しかし、実際はできないことが沢山あり、逆に不安が募った部分もありました。本当に舞台というのは全く違うものなのですね。立ち位置に関しては合同練習から何度も確認させて頂いたので、迷うことはあまりなかったのですが、出はけを十分に把握していなかったのが反省点でした。特に、自分が先頭で出はけをする場合の重要性の認識が足りなかったと思います。でも前日のリハーサルでそのことが分かったのは、本当に良かったと思います。

今回、マクワヒネさんの舞台上の踊りが見れなかったのが残念でした。合同練習の時から、左右から出てくるフォーメーションの曲がとても素敵で、最後の去り際の、数歩歩いてからくるんと回って余韻を残しての去る、のエンディングが何度見てもしびれていたので、舞台上ではどれほど可憐だったかと思っています。DVDが本当に楽しみです。

自分の出ている個所を確認するのは本当に怖いのですが、それよりもホイケを一から全て見れる楽しみが上回っています。DVDの編集についても、いつも先生が携わって素敵なものに仕上げて下さるので、本当に楽しみです。

今回のホイケではリリアが踊らせて頂ける曲が増え、嬉しさはもちろんあるのですが最初は本当に不安でした。正直に言うと舞台当日まで不安でした。曲数が多く、またフォーメーションが多彩で、なによりワヒネさんと一緒に踊らせて頂くことが本当に恐れ多くて、踊り終わった今でも信じられない気持ちです。先生のご指導と励まし、ワヒネさん達のフォローのおかげです。本当にありがとうございました。それにしても本当にワヒネさん達の凄さを改めて感じました。艶やかなタヒチアンとホイケの練習に加えて色々な舞台の踊りを同時進行で覚えているのは本当にすごいなと改めて思いました。
また当日の控室では、村上さん、多田さんが、リリアの支度を気遣って下さり、有難いと同時に、いつも支度の遅いリリアは本当に申し訳なかったです。ワヒネの方達は衣装替えが本当に素早くて、見習わなくては、と最近はいつも思っていたのですがなかなか実践できず申し訳ない気持ちです。村上さんがカヒコのパウの腰をふくらみ部分をたくさん直してくださったり、衣装を直して下さって本当に有難かったです。
それからオープニングで控室から舞台に向かう時、マクワヒネさんやスタッフの皆さんや沢山の方が拍手とあたたかい応援の声で送って下さったことは忘れられません。これからなのに、と気持ちを強く持とうとしたのですが、感動してしまって涙がこぼれそうでした。ふにゃふにゃでした。とても幸せな瞬間でした。
今回のホイケは、前回のホイケより、更に感動的でした。普通の生活では決して味わえない、緊張や悔しさ、感謝や幸福感をたくさん感じさせて頂きました。先生、本当にありがとうございます。本当は沢山沢山反省点があって、書いていたら止まらなくなってしまったのですが、先生に伝えてしまったら失望させてしまいそうでコワかったので、大分カットさせて頂きました。。。でも、しっかり手帳には書いたので、次回に生かして行きたいと思います。
終わってみると、またすぐ、先生のレッスンが受けたいと思っていました。どうかこれからもご指導の程、よろしくお願い致します!

a10-3リリアクラス~飯塚さんより

 

a10-5
今年もホイケに参加させていただき、本当にありがとうございました。

今回は足の痛みの都合で、タヒチアンだけ出ないというイレギュラーな出演を許していただき、本当にありがとうございました。せっかく全身お肌が出せるようになったのに、足の痛みが悪化とは、自分の中で不完全燃焼な感覚です。そして、直前におケツにヒビ…という人生初の骨にヒビ。どんなに落馬しても骨だけは無事に過ごして来たのにもかかわらず、この直前に…。多大なるご心配をおかけしてしまい、本当にすみませんでした。カイロの治療と痛み止めと気合で、無事に前かがみもしゃがむ事もできました。自分でもホッとしています。

色々と思い出し、色々なことを考えていたら、メールを打つたびに涙が出てしまい、お礼がこんなに遅くなってしまいました。思いのたけが多すぎて、大きすぎて、言葉が出てきません。
クプナの方々はきっと心の底からは笑えなかったはずなのに、舞台に出る前に出会うと笑顔で行ってらっしゃいっていつもと変わらず言って下さって。その気丈にしている姿に、余計涙が出てしまいました。私たちが泣いたらいかん!と堪えていましたが。
そんな中、フォーメーションから舞台の照明に至るまで、全てやりこなしているナーレイ先生の仕事っぷりと、体力と精神力は、本当にあっぱれです!どこからそんな力が??といつも思いながら、そんな先生の努力の結晶に、恥ずかしくない踊りができたのかな?と、舞台が終わるといつも不安になってしまいます。
姉が観に来てくれて、モロカイジャムが凄かった!と興奮していました(笑)。 自分と一緒にレッスンしていた人たちが今もまだ頑張ってるんだ、と思ったら感慨深いものがあったようです。

大桟橋も直ぐですね…気合を入れ直さねば! 大島さん、フラクイーンに出ることになったと聞きました!また先生と一緒に踊っている姿が見れるのが、この上なく幸せです。

本当に、本当に、ありがとうございました。いつもありがとうございます。 これからも、どうぞよろしくお願い致します。

a10-3ワヒネクラス~多田さんより

 

a10-5
ナーレイ先生こんにちわ、西です。
わたくし事ですが、カヒコがとても自信無く、しかもオープニングで間違えたりするのは、、余計『ナーレイ先生の教室で何を練習してるのか?』という突っ込みを貰いたくなかったですし(見に来てくれた仲間が厳しい仲間だったので・・・・・・、やはりワヒネとしてオープニングに立たせて貰うという責任感もきちんと果たしたいですし、ナーレイ麗子フラスタジオの看板しょって舞台に立っている、、という自身のプライドもありましたのでとてもとてもとても緊張しました。。
又々多田さんに励まして貰いましたが・・・・・・仲間ってとても良いです。

始まる前、村上さんがカツを入れてくれましたし(落ち着き具合い・素早さは流石です💦💦)、楽屋でリリアクラスの方とも楽しく交流出来たのも嬉しかったですし、1曲1曲終わり階段降りて楽屋に戻る時、マクワヒネさん方が待っててくださって、ハイタッチして下さったり・・・・・・と・・・・・・、何故このお教室が好きなのか、レッスンだけではなく、苦しみ喜びを分かち合える素敵な仲間が居るから、、この教室が好きなのだと・・・・・改めて実感致しました。。
お金をかければどんな舞台でも大体誰でも出来ます・作れます。ただ、人を感動させる舞台を作る・・・・・・という事は、誰でも出来るものではありません。才能、感性だと思うので、、ナーレイ先生はそれに特化されてる方だと思います。ナーレイ先生の作る舞台に立ててとても幸せです。。
今回、、個人的にとても嬉しかった事があり・・・・・・(お話し出来る機会ございましたら詳しく話ます💦)4歳の姪が初めてホールでやる舞台を見に来てくれたのですが、途中で飽きるだろう~と思っていたので、『1部だけ見て帰ったら?』と妹夫婦には伝えておいたのですが・・・・・・なんとカヒコから最後のフィナーレまでずっと見ていたのです💦フィナーレで嬉しそうに手を振っていたので、、『何でまだ居るのー?!💦』と正直びっくりしてしまいました。。。

が、、妹もびっくりしてはいたのですが・・・・・・『チビ、目を輝かせて、ずーーと見ていた!』と言うのです。。。『いや!帰らない!最後まで絶対見る!』と言って全然譲らなかった、というのです。帰りの車では即寝たらしいのですが・・・・・・。。妹の旦那には『皆様の日々の練習の成果は、四歳の娘にも迫力を持って伝わったという事だと思います!!』とコメント貰いました。。
『はーちゃんのダンスの先生のドレス、凄く綺麗だった!』と・・・・・・見てても本当に楽しかったんだと思います。。本当にびっくりしました。妹のお腹にももうすぐ9ヶ月になる、ベビ男が入って
いるのですが・・・・・・音楽に合わせてずーーとポコポコ動きまくりだったみたいです。『ナーレイ先生の選曲はみんな素敵だし・・・・・どこのクラスの方達も生き生きしてて凄い!!』と言っておりました。

そんなナーレイ先生の踊りを舞台袖で、かぶりつきで見ていましたが・・・・・・先生の
踊りは、、膝や脚の痛さを感じさせないくらい、綺麗に踊ってらして、、感動しました。皆、この様に踊りたくて、少しでもナーレイ先生に近ずきたくて、日々練習しているのだと・・・・・・。。。
ナーレイ先生がソロで踊ってらっしゃる時、いつも決まって石村さんの言葉を思い出します。。石村さんは、「フラを踊ってる日本人の先生の中で、ナーレイ先生の踊りが世界で一番綺麗だと思う。だから頑張ってついていったら、、きっといつか綺麗な踊りが踊れるよ」という内容のものでした。。それを心の底に置きながら、思い出しながら頑張ってここまで来ているのかなぁ、、と思っております。。ソロはとても感動しました。。もうすぐ終わってしまう、、寂しいなぁ・・・・・・と思っていた所に、最後のナーレイ先生の踊りを見て、最後まで頑張る活力を頂きました。。ナーレイ先生はそこにいらっしゃるだけで・・・・・・絵になるのです。。
ナーレイ先生あってのお教室です。又2年後に素晴らしいホイケにして頂く為にも・・・・・・ずっと元気でいて頂きたいです。どうぞお体、御自愛下さい。。これからも、、どうぞ、宜しくお願い致します。

a10-3ワヒネクラス~西さんより 

 

a10-5

日曜日のホイケ大変お疲れ様でした。
素晴らしい1日を迎えられたこと心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
佐藤は今回で3回目のホイケとなりました。毎年いろんな気持ちでホイケ当日を迎えますが、終わってみて毎回思うことはやはりナーレイ先生の絶え間ない努力と私たちへの惜しみない愛情を最も感じることのできる1日であるということです。そしてナーレイ先生とともに過ごしてきた日々を重ねれば重ねるほどその愛情の深さをより強く感じます。
当日は朝からみんな緊張している中、楽屋で村上さんの「さあ、いくよ!!」という掛け声で一気に本番モードです。
西村さんにつられてなきそうになりましたがぐっと堪えました。新人2人、高野さんと渡部さんがすぐ後ろにいました。土曜班長、しっかりしなきゃ示しがつかないぞ、と自分に喝を入れて、緞帳が上がるのを待ちました。「火の用心」緊張MAXです。。。
この時ばかりは心臓ドキドキと足の震えが止まりません。ナーレイ先生も緊張されているはずなのにそれを微塵も感じさせず、ドキドキの私たちをとても穏やかな笑顔で見守っていてくださいましたね。この一年の集大成、いよいよ始まります!!
カヒコは練習では一度も間違えたことのないところで間違えました。。いつも間違える不安な箇所を乗り切ったすぐあとでした。一瞬の安堵感の隙があるんですね。。。反省です。。
オープニングからタヒチアンまでは息つく間もなく終わってしまいました。
本当に早かったです。2時間が一瞬でした。黄色のドレスに着替えてからは、最後のカヴァイオカレナまで少し時間がありましたが、
「もう次の曲で終わっちゃう・・さっきカヒコで緊張してはじまったばかりなのに・・・」
オープニングとは別の緊張感です。ワヒネ課題曲、フォーメーションがやはり最大の不安要素でした。。
長いドレス、普段の教室レッスンより広い空間、レッスンとは全然違う感覚で左右に動いたり、2列から後ろ向きでピラミッドに戻ったりと、合同レッスンの感覚を思い出しながら踊りました。自分に精一杯で周りの人とちゃんと間隔や位置が取れたのか、DVDがどのように残るかとても不安です。
カヴァイオカレナがおわって、いよいよナーレイ先生のソロ!!!!毎回舞台の袖で観させていただいています。
レーザーが!!レインボー!!!まさしくレインボーロード!!!真っ白なドレスが映えて本当にキラキラして美しかったです!!
舞台袖ではありますが、フィナーレの出待ちの列が一番先頭だったので、袖口で一番近くからナーレイ先生の踊っている姿を観れる特等席でした!!
フラを初めて入門クラスだった佐藤はナーレイ先生にお会いしたこともなく、フラを始めて3カ月ほど経ったある日、ナーレイ先生が入門クラスに顔を出してくださって、初めてお会いしたのを今でもはっきり覚えています。ちょうどエピリマイを習っていた時でした。目の前でナーレイ先生のフラを初めて観ました。衝撃を受けました。背中の使い方を注意していただきました。ナーレイ先生についていきたい!そう思い続けて丸5年。今もなおその気持ちに変わりはありません。
そしていつもナーレイ先生からクプナの皆さんの大切さをずっと伺ってきました。
中尾さんがホイケ直前に逝ってしまわれたのは本当に残念で悲しいです。
直接お話ししたことは2、3回くらいしかなかったですが、いつも元気ハツラツですてきな明るいお洋服を着てレッスンにお見えになる姿はやはり忘れられません。
心からご冥福をお祈りするとともに、フラができること・仲間がいることに感謝し時間を無駄にすることなく1ミリでも上達できるようにこれからも自分に恥じないように前に進んでいきたいと思います。
両親は毎回、ホイケを観に来てくれます。今回は「飽きっぽいあなたが、よくここまで続けて頑張っているね。タヒチアンはお腹がタプタプ揺れていましたが、ニコニコ笑顔できれいでした。」と最近覚えたLINEでメッセージをくれました。
改めて、何不自由なく育ててくれたことに今更ながら感謝するとともに、7月からは実家を出て両親とは別々に暮らしますがこれからもフラの舞台で元気な姿を見せられるように一層努力していきたいと思いました。
私たちが舞台で惜しみなく力を発揮できるのは、舞台監督さん・音響さん・照明さん・撮影舞台の方々・れいこさんをはじめとする大勢のスタッフの方々・そして今回はレーザー担当さんも加わり本当に多くの皆さんに支えられてこそだと毎度のことながら改めて感謝しています。
合同レッスンの時にスタッフの方が長いテーブルやパイプ椅子などを片付ける際に、「みなさんが怪我したりしたら大変だから!」とお手伝いしてくださって、こんなにも気を配っていただけることに感謝してもしてもしきれません。
また、今回タヒチアン衣装のお教室とレッスン場所の運搬や当日の搬入作業など、インストラクターの皆さんがサポートして下さり、本当にありがたかったです。きゅりあんの合同レッスンの時はナーレイ先生がおひとりで荷物をおろして運んで下さったと伺いました。
本当は私たちがやらなければならないのに、お教室に着いたときにはすでにナーレイ先生が運び出した後で、間に合わず本当に申し訳ありませんでした。
フィナーレのカアナアレでナーレイ先生の後ろで踊りながら「あぁ、、このきゅりあんの舞台ともしばらくお別れか・・あ~終わらないで~~!!」と思いました。
でもやっぱり楽しくて充実した時間はあっとゆーまに終わってしまうのですね。
翌朝、なんだか抜け殻のように朝起きました。でも1カ月後には大桟橋のイベントが待っています。
一曲にしてみれば5分ほどですが、この5分間のために日々レッスンがあり、いろんな人からのサポートがあり本当にこれほど貴重な5分がほかにあるでしょうか。
悔いのない5分間であるようにこれからもレッスンを積み重ねていけたらいいなと思います。
最後になりましたが、改めてこのような舞台を作り上げてくださったナーレイ先生に心から感謝いたします。
本当に、本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。

a10-3ワヒネクラス~佐藤さんより

 

a10-5
ナーレイ先生こんにちは!先日はホイケに出させていただき、本当にありがとうございました。
ナーレイフラスタジオに入って約1年。ほぼ初心者でみなさんについていくのがやっとでした。今年に入って体調を崩すことが多く、普段のレッスンや合同レッスンも沢山お休みをしてみなさんに心配とご迷惑をおかけしてしまい、悔しくて家で涙がでてくることもありました。しかし、レッスンへ行くとナーレイ先生が教えてくださる瞬間がとても貴重でとても嬉しくて頑張ろうという気持ちになりました。ホイケが近づいてきて緊張と不安とが重なり、眠る時は頭の中で曲が流れては何度も夢を見ることがありましたが、当日は直前に楽屋に先生が来てくださり、ナーレイ先生のお顔を見て安心して涙がでそうになりました。
そしてレーザーや照明があまりにも素敵で本当に驚きました。素敵な舞台を作ってくださったナーレイ先生、レーザーや照明のスタッフの方、裏でホイケが成功するよう支えてくださったスタッフの皆様に感謝しています。
先生がおっしゃっていた、最初の開幕時のブザーの音で緊張するよというのが本当に分かりました。本当にドキドキしました。
カヒコやイプウリウリは緊張のあまり顔がひきつり固くなっていたんじゃないかなと思います。
コアリやカワイオカレナなどは先生からのレッスン時のお言葉を思い出しながら踊ったのですが、まだまだダウンしてやわらかくできたなと反省しております。
また、タヒチアンは腰が全然まわせなかったのですが、すごく楽しくて笑顔が自然と出てきたような気がします。
他のクラスの方々の踊りも舞台裏から拝見させていただき、みなさん幸せそうに踊ってらっしゃいました。本当に素敵でした。そして、ナーレイ先生のあの素敵な白い衣装でソロを舞台裏から見させていただいて、ナーレイ先生が踊るときはいつでも思うのですが、本当にしなやかで、ナーレイ先生の踊りが大好きだと改めて実感しました。
フラダンスを続けていて良かった。と思う気持ちはもちろんですが、生きていて良かった。という気持ちになりました。自分でも感動して、今でもホイケのことを考えると涙がでてきます。
見に来てくださった方々も本当にびっくりした。あんなに素敵な舞台を見れるとは思わなかった。涙がでた。ナーレイ先生のもとでフラダンスを始めて良かったね。と沢山のお褒めのお言葉をいただきました。
ワヒネクラスの方も皆さん不安な私と高野さんを本当に支えてくださり、フォローしてくださいました。森本さんをはじめ、マクアヒネさんやリリアさんの方々も大丈夫だよ!と励ましのお声をかけてくださり、ナーレイフラスタジオのみなさんに支えられて頑張ってこれたんだと実感し、感謝の気持ちでいっぱいです。
また、育ててくれた両親や普段お世話になっている同僚や友人がいなければ、フラダンスを続けてこれなかったと思うので改めて感謝の気持ちを伝えようと思います。
フラダンスを通して学ばせていただいていることは沢山あります。大桟橋ももう少しですので、切り替えて頑張ろうと思います。
ナーレイ先生もお忙しいとは思いますが、お身体を少しでもお休めできることを願っております。
ナーレイ先生のもとでナーレイフラスタジオのみなさんとフラダンスができて幸せです。
これからもよろしくお願いいたします。
a10-3ワヒネクラス~渡部さんより

 

a10-5
ナーレイ先生、高野です!
先日はほんとうにありがとうございました!
福島にいる頃はフラを習えていることを当たり前だと思っていました。東日本大震災がありフラを続けることができなくなり、もうフラはできないんだと思って震災後過ごしていました。そんな時渡辺さんからお誘いがあり、ナーレイ先生のフラスタジオに見学に行きました。初めてナーレイ先生の踊りをみたときとても感動をしたことを覚えています。ナーレイ先生のような見てる人を笑顔にできて、幸せになれる踊りができたらなと思いフラをまた始めました。
4歩でやっていたカホロが三歩になり、なかなかできず、他のステップや手の動きも思うようには行かなく。。。福島でやっていた4年間は何をやっていたんだろう、、自分にはフラは向いていないんじゃないか、、といろいろ悩んだ時期もありました。ホイケに向けたくさんの新しい曲がはじまり、たくさんのフォーメーションもつき。頭がなかなかついていけず、覚えることでいっぱいいっぱいになっていました。
下手くそながら、鏡のあるスタジオを借り何度も何度も練習しました。なかなか上手くならない自分に嫌気がさしたこともたくさんありました。でもこんな私にもナーレイ先生は優しく、指導して下さいました。ナーレイ先生に教えて頂いたことはもちろんなのですがそれ以上に私を見てくれた事が本当に嬉しかったです!!!😭💓
そして6月5日をこうして迎えられたのも本当にナーレイ先生のお陰です。初めてのホイケはほんとうに緊張しました!!!でもフラを踊れること、みなさんと一緒に踊れて幸せで胸いっぱいでした。
ナーレイ先生のソロを袖から見ていて自然と涙がでました。とても感動しました。ほんとうに感動しました。私本当にナーレイ先生の踊りが大好きです!!!
ナーレイ先生と出会えたことがすごく幸せです!今回見に来てくれた母も父も、叔母も叔父も、友達も先輩もみんな本当にすごかった!綺麗だった!とてもよかった!楽しかった!先生の踊りは感動したね!先生の笑顔すごくよかった!レーザーすごかった!と言っていました!これもナーレイ先生のお陰です。本当にありがとうございます!
反省点は沢山ありますがまた頑張りたいと思います!
これからもご指導宜しくお願いします。
ほんとうにほんとうにありがとうございました。
長々とすみません。

a10-3ワヒネクラス~高野さんより