ナーレイです。

101皆さん、5月11日大森ベルポートの舞台、本当に本当にお疲れ様でした。17曲も踊らせていただき、とても楽しかったですね。次回は「そうだ!20曲踊らせてもらおう!」と私が言ったら、森本さんから「どうなるか怖すぎです!」とメールが来ました。後半はお客様が帰ってしまうと思いきや、皆さん最後まで見てくださったので、後半にあと3曲踊っても大丈夫そうですね。なので次回は20曲エントリーしようと思っています。月1回クラス(ワヒネOB)の2人は赤ちゃんをバギーに乗せて参加しました。出番の時は、保母さんをしている生徒さん3人に預けてバタバタの出演にも関わらず、よく頑張ってくれました。私ももっとじっくり赤ちゃんを抱きたかったのですが、ごめんね!慌ただしくてじっくり見てあげられませんでした。千栄子ちゃんの赤ちゃんはおでこがママそっくりで、ますます可愛くなりました。年月を感じると共に、うちの教室は1度いろいろな理由で退会しても、また戻ってきて、またみんなで一緒に踊れる幸せを感じています。

101月1回クラス(ワヒネOB)の関根さんから、舞台のあとにいただいたメールです。
「先生、昨日はありがとうございました。足のケガは大丈夫ですか?お尻や腰は痛くなってませんか?病院へ行って下さいね。と言ってもなかなか行かないと思いますが、もしもの時は直ぐに病院へ行って下さいね。先生が笑顔で手を叩いて喜んでくれた瞬間、みんな心の中で「ヨッシャー!」でした。そんな矢先、先生の姿が消えたのを見て、私は笑顔を忘れて驚きの顔をしてしまいました。先生が椅子から落ちて少し動揺しましたが、直ぐにまた起き上がって私達の踊りを笑顔で見てくださいましたよね。本当にありがとうございました。7人で踊ったあの5分間は本当に楽しい時間でした。」

そうなんですよぉ~私、みんなをよく見たくて椅子の上に乗って、興奮のあまりそのまま後ろにバ~ン!と倒れちゃったんです。足は腫れ、背中を打ち、尻痛になり・・・やはり翌朝は体が辛かったぁ。ですが、朝からベーシックレッスンが入っていたので頑張って仕事しました。皆様には本当にご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

101もうひとつメールをご紹介します。今回のイベントを最後にワヒネクラスからOBクラスに移る古瀬村さんからです。最後の曲♪ウアノホアウアクパについてです。
「私達を含め大勢の人に見られながらクプナの皆さんが緊張されて踊っていらっしゃる姿がなんとも微笑ましく、また、私達が踊る時はクプナの皆さんが見守ってくださり・・・。見に来てくれた人達にも、その思いは伝わっていたようです。とても温かいフラだったそうです。」

嬉しいなぁ~。私がお客様に「そんな思いが伝わったらいいなぁ!」と思っていた事が分かっていただけて、とても嬉しかったです。

1015月12日は母の日でしたね。
母の日の手紙 「いつもありがとう。無理しすぎないでね。ママの踊りはみんなをほっこり幸せな気持ちにさせます。そんなママが教えている生徒さんの踊りは同じ力を持っていて、見ていて泣きそうになります。これからも素敵なフラでみんなを魅了し続けてね。  -まりより-