5月11日(日)最終の全合同レッスンが無事終わりました。
スタッフの方々と一緒に本番同様に通しでやっていると、またいつもと違った視点で見えて、あ~やっぱりこうやった方がいいのか?
ん~ってとにかく考える事がいっぱいです。
上級クラスの皆さん、朝9:30~夜9:30まで本当に本当にお疲れ様でした。
それでも途中はるきにダメ出しされ、ワヒネの子達も泣き出すなんてことも・・・
ナーレイもはるきに怒られないようにしよう~っと(笑)
その夜もまたはるき達とスタジオに戻りミーティングをし、月・火曜日もはるきはスタッフとのミーティング、本当に本当に舞台に出れるのはみんなの力がないと成り立たない。
ダンサーの方々にもスタジオをお貸しし、何回もレッスンをして私達のために舞台に花を添えて頂いて、皆さんに感謝です。
何よりも発表会を成功させるために思いはひとつです。
皆さんに本当に感謝です。
肝心な皆さん(踊り手の生徒さん)、本当の意味で頑張ってください。
健康で踊れる喜びをかみしめて踊ってください。

はるきは皆さんにお話しした通り九州から車で私達のために来てくれて、舞台人なのでいい加減は許されなく、本当に少しでも舞台を成功させるためにろくにご飯も食べないで私に「ナーレイ先生、私、うるさくすごく言ってしまってごめんなさい。」
と言ってました。
いえいえ、本当にありがとう。
ダンサーの方々の踊り、とても素晴らしかったです。
もっとずっと見ていたいと思うくらい素晴らしいものでした。
なのに自分たちも今日見せて頂いて勉強になりました、と言って頂きました。
ありがとうございます。
当日、館内でのダンサーの方々のフォーマンスはもう驚くばかりです。
お客様がものすごく驚かれると思います。
皆さんも体調管理にはくれぐれも気を付けてくださいね。

ナーレイ