ブログ&お知らせ

トップページ > ブログ&お知らせ > ブログ > さあ!次の舞台へ向けて!

さあ!次の舞台へ向けて!

 
ホイケ2014      ホイケ2014              ホイケ2014
 038 2014.6.22 きゅりあん大ホールで行われた発表会の写真です。今年は今までにない演出で、まるで
ショーを見ているようでしたとお客様にも大変喜ばれ、3時間30分の長い舞台になりましたがとても
見応えのある発表になりました。後日また、新しい写真を掲載します。楽しみにして下さい。
bd_plumeria10 ナーレイです。
やっと盛大に行われた発表会も落ち着き、さあ!これからは来年春に向けての舞台2つ頑張りましょう!
来年、新年そうそうの舞台はなんと!038ナタリーさんに歌っていただき、ナーレイソロ1曲と生徒さん1曲
それと、それと・・・038ケアリイレイシェルさんに歌っていただいて月1クラスとナーレイ1曲と
生徒さんも1曲、ケアリイレイシェルさんに歌っていただいて全部で4曲、昼の部、夜の部で
それぞれ舞台に参加することが決定で~す。
今回ナーレイのソロ曲は、なんと6:40秒もあります。
それと、こよなく愛する月1クラス選抜5人とナーレイで一緒に出ます。
月1クラスの5人とナーレイとで、来年に向けてのレッスンが始まりました。
レッスン日が8、9、10、11、12、1月の6回しかありません。
先日もものすごく頑張りました。
ナーレイもみんなと一緒にいっぱい踊り、レッスンに励みました。
私の思いをみなさんに、こんな思いでやりたい、と話をしたら大島さん泣いちゃった。
皆さん、楽しみにして下さいね。
頭を切りかえて前進あるのみ~~~155
がんばるぞ~181936

li_rainbow2

<前向きに受け止める>
人生いいこともあれば悪いこともある。
これは真実です。
平板な人生などあり得ない。どんな人生にも山もあれば谷もある。
そのことは誰もが頭ではわかっています。
しかし、現実に山や谷に身を置いていると、心は穏やかでいられなくなります。
たしかに思うようにいかないと気持ちは暗く落ち込んでしまう。
これは「谷」にあるときですが、逆に「山」にあるときには、自分の能力を過信したり、思い上がって
人を見下したりということになります。
未熟であることを忘れて、さも悟りを得たかのように誇るという心の状態になりかねない。
これが人生に悪い循環をつくります。
もちろん人間ですから、どんなことが起きても、どのような状況に置かれても
つねに変わらず、静かで穏やかな心でいることは出来ないでしょう。
悪いことが起きたり、つらい境遇に立たされたりしたら、気持ちが落ち込んでもいいのです。
そのうえで、負の心をプラスに転じていくことが大切。
幸福だと受け取る方向に心を転じていくことも出来る。
なぜ「自分はこんな目に遭うのだ」という状況に立ったとき、嘆きや怨みを募らせるばかり、
そうでなく「ここをなんとか乗り切ったら、ちょっとやそっとのことでは動じなくなる。
なんとか踏ん張ってみよう」という前向きな受け止め方も出来る。

bd_plumeria10・・・ということに気づいてほしい・・・bd_plumeria10
ナーレイ  ~本より~