ブログ&お知らせ

Monthly Archives: 2013年7月

ナーレイ先生の長~いお話し!

ナーレイです。
先週の土曜日、ワヒネクラス(夜)はゲリラ豪雨がもの凄く、雨に降られる前にスタジオに入った4人のみ。
とりあえずレッスンをしましたが、途中みんなが振りを書いている時に、温かいお茶でちょっと一息。。。と思ったら10:30までお話しをしてしまいました。
ナーレイ先生の苦労話。。。最初は、若い女の子が短パンにタンクトップで肌もあらわにそんな格好をしていると恐い目に遭うよ、等と話をしていたつもりですが結局長く話をしてしまいました。
みんなごめんね、その分レッスンに来てね~バイバ~イ!!

その夜、メールを頂きました。
「今日は先生の貴重なお話しを聞いて、実は胸がいっぱいです。
先生はみんなに憧れられる素晴らしい方ですし、いろんな経験をされて来られているのだろうと思っていましたが、まさかこんなにも壮絶な苦労をなされているとは。。。
だから先生の踊りを見て、私達は感動するんです。
心を動かされるんです。
先生はマジでかっこいいです。
マジでマジでかっこいいです。(私は男か!?)
教え子でも楽しく幸せな気持ちになれるんだから、マリちゃん達は幸せですね(ああ、羨ましいっ)。
私はレッスンに来て先生のお話しを聞けるだけでも本当に楽しいんです(もちろんフラを踊ることは大前提です)。
こんなにもあたたかい場所は他の教室では絶対あり得ないこと、心の底から理解出来ました。
日を重ねるごとに先生のことを知ることが出来て嬉しいです。
てやんでい先生とてやんでいお教室にこれからも着いて行きます。
お話しを聞いて最後に踊っている時、涙がこみ上げてきました。
この気持ち大事にします。」

とってもあったかい言葉ありがとう
私はみんなに救われているのかも
もっと頑張らなきゃ!!!!!
本当にありがとうーーー。

自己防衛のやり方を知っておくといいワケー。

ナーレイです。

失恋したり、失業したり、人は突然心にダメージを受けることがある。
そんな時、どうやって対処しているのかと言うと。。。
すべての人に共通しているのは「自己防衛」という手段をとっている、つまり、心が壊れてしまわないよう何らかの自己防衛手段を無意識のうちに行っている。
たとえば、「逃避」だが、これは苦しい状況を回避する手段として酒やギャンブル、あるいは病気になったり、空想、仕事などに逃げ込むことを指す。
試験に落ちてやけ酒をあおるのはまさにこれ。
また、恋人に振られ、別の女性と付き合うのは「置き換え」と呼ばれる、本来の欲求が阻止された際に要求・水準を下げた他の対象に目を向けて自己満足を得る。
さらに、自分は上司が苦手だが上司も自分を嫌っていると思い込むのは、「投影」という行動で、自分が抑圧している、嫌悪する感情を他人も持っているように感じてしまう。
他にも自分自身を正当化して責任転嫁をはかる「合理化」や、苦手な分野を得意な分野を鍛える事で補おうとする「補償」など、さまざまな行動がある。
大事なのは、自分が心の安定を欠いた時にどの手段をとっているのかを客観的に知ることだ!

生きていくことはもの凄く楽しい反面、辛いこともいっぱいある。
けれどこの世に生まれて来て本当に感謝です。
一生懸命人生の勉強をさせて頂きます。
お母さん、産んでくれてありがとう!!

作家、岩下尚史さん(伝統芸能)が、TVでなるほど。。。と思うようなことをおっしゃっていました。
「芸には人格が表れる。その人の芸は人生そのもの。だから心に響くものがある。」
なるほど。。。
あれ、この言葉、中村のおじちゃんに言われたことがあるなぁ!? 私・・・

7/21(日)は仙台レッスンの日。
本来ならば朝8:30には家を出なければならないのに、前夜より体調が悪かったこともあり、ガバッと起きたら、な、なんと!! すでに8:30!!
「あ~、新幹線に間に合わないよう~、どうしよう?」
ということで、ノーメイクで髪もとかさずカートを持ち、走る、走る!!
すべて新幹線の中で、化粧をし、朝ご飯、トイレを済ませ、セーフ、セーフ!!
「あっ、携帯を忘れた!! まぁ、いいや、一日くらい!!  あ~、頭がズキズキする。あれ、熱ある? 薬飲まなきゃ!! くそ~!!」 などと思いながら、何とか間に合い、無事レッスンが出来ました。 ホッ!!
人間本当に機械じゃないんだなぁ
無理はしちゃダメとは思っているものの、仙台の方々の笑顔を見ると、あ~頑張って良かったと思います。
仙台の方の舞台のDVDを見せて頂きました。
とても笑顔が良く、楽しそうでした。
ほんとうにお疲れ様でした。

アニメ00212/1(日)、ブランドン先生の来日が決定しました。
生徒さん対象のワークレッスン、4クラスあります。
皆さん、是非受けて下さいね。
よろしくお願いします!

筋肉を鍛えて乾燥を撃退!!

ナーレイです。
「下半身、お尻の肉が落ちる、尻が翳る(かげる)」=老化と考えてもいい。
そもそも私達の体温の40%以上は筋肉から生まれている。その筋肉の70%以上が下半身に集中している。筋肉には栄養や酸素を運ぶ毛細血管が網の目のように走っている。だから私達は、運動して筋肉を使うとエネルギーが産出され体温が高くなる。下半身の筋肉がごっそり落ちて「尻が翳る」の体からは熱が生まれず体は冷えたままだ。
とりわけ下半身の筋肉が足りないと当然下半身が冷えてしまう。すると、「腎」の中心である腎臓を始めとして、副腎、泌尿器、生殖器などの器官がのきなみ衰え、耳鳴り、難聴、白髪、老眼、目のショボショボ、頻尿、インポテンツなどの老化があらわれる。この状態が「腎虚(じんきょ)」

老化を止めるのに一番手っ取り早い方法は、まずたまった水分をジャンジャン外に出す。腎の働きが良ければ、体から余分な水分が抜けて体調が良くなる。そればかりか、体そのものが若返っていくのである。
特に、「腎」の働きと直接結びついている下半身の筋肉を鍛えていれば、排泄力は確実に上がる。

ナーレイは最近、特に足のむくみが気になり、特に体の変化が気になる年代になり、いろいろと考えています。
かと言って、私は下半身に筋肉、腕にも筋肉はすごくあるんだけどなぁ~~~
ただお肌の調子はすごくいいみたい。これか?!

久しぶりにお休みが取れゆっくりと時間を過ごすことが出来て「やっぱり人間はこういう時間が大切なんだ。時にはフラを(仕事も)やらない日も必要なんだ」と改めて思いました。

さあ! 明日からまたがんばろう!!

「老化は体の乾燥が原因だった」

ナーレイです。

只今ナーレイはすごく興味のある本を読んでいて、それを紹介します。
「老化は体の乾燥が原因だった。」という本です。
まとめて言うと、あなたの老化をストップさせるには・・・

①加齢とともに何の対策もしなければ、体の中は乾燥が進む一方。
乾燥を食い止め、老化を防止するために肝心なのは「細胞を潤す水分の摂り方」
★冷たい物は飲まず、保湿は肌からでなく体の中から!

②頭の老化も脳の乾燥=萎縮が原因。
下半身の筋肉をよく動かせば、脳への水分補給が行き届くのでボケなし!

③水の飲み過ぎ、減塩のし過ぎ、過剰なダイエットはかえって「体の乾燥」を進めてしまう。

④気になる乾燥肌、しみ、しわは、ヌルヌル・ネバネバ食品を摂れば良くなる。

⑤しわ、白髪、手や顔の肌のパサつき、下半身デブなど、体の乾燥による老化現象に陥っている人は例外なく体の状態が「陰性に傾いている」
つまり体の乾燥を防ぐには、体を温める食材を多く摂ることは不可欠。

最後にナーレイは、昨日より古くなったリンゴを自分にたとえて、納豆を食べ、豆乳を飲み、冷たい物は飲ます、夜はショウガ茶で体を温め必ずお風呂の湯船に浸かり、ゆっくり歯を磨き。。。
いろんな事に気を付けるようにしています。

とにかくいつまでも若く、笑顔で、笑って表情筋を鍛え、しわのないステキなフラダンサーになってください!!

日曜日の月1クラス【入門・初級】が増えました。

日曜日の月1回クラス【入門・初級】が8月からもう1クラス増えました。只今生徒さん募集中です。
今なら入会金OFFです。この機会にフラを始めてみませんか!
第1回目は8月4日(日)です。

【時間】12:00~14:00
【講師】森本インストラクター
【場所】大井町スタジオ
1158月以降開催日は大井町スタジオまでお問い合せ下さい。

疲労が・・・

ナーレイです。
6月30日(日)は、がんばって朝4:30に起きて仙台で3クラスのレッスンをして来ました。
いつも疲れていて疲労がたまっている私ですが、さすがにこの日は疲れました・・・
7月7日(日)も朝4:30起きで仙台に行きます。
仙台の方も来年2月のヤスダインターナショナル主催の舞台に参加するために一生懸命で、頭が下がります。

これから発表会、舞台の参加曲のレッスンがどんどん始まります。
みなさん、がんばってくださいね。
私はこれだけの曲を全部入れるのかと思うとプレッシャーです。
がんばらなきゃ!

『手を組むときどっちの親指が上になる?』でわかる人の性格
話をしている時に机やひざに乗せた手を組む人がいるが、この何気ない動作にはその人の性格が表れている。
たとえば、右手の親指を上にして組んでいれば合理的で現実的タイプだ。
じっくりと着実に物事を進めることが得意な堅実派なので、少々の難題を抱えても投げ出さない芯の強さを秘めている。
こういう人は、仕事で長期のプロジェクトに参加出来るチャンスがあったら自分にとって絶好の舞台だと思って、積極的に手を挙げるといいだろう。
反対に左手の親指が上になる人は、直感力に秀でていて周りの人があっと驚くようなアイデアを思い付くタイプだ。
新しい企画のアイデアに詰まってしまった時でも焦らずに待っていれば、そのうち思わぬひらめきに恵まれるはずだ。
また強調性にも優れているので、人をまとめる役割を与えられると底力を発揮したりする。
手の組み方は脳の働きと深い関係があると言われる。
右手の親指を上に組む人は普段から「論理脳」と言われる左脳が活発に働いている証拠で、逆に左手を上にする人は「直感脳」である右脳が働いている。
ちなみにナーレイは左手が上です。
当たっているかも。。。。。